大学・企業との協働

日本野外生活推進協会の大学・企業との協働について、随時ご紹介します。

大学との協働

日本野外生活推進協会は、大阪大谷大学、京都女子大学、常磐大学、桜花学園大学等と協働をしてきました。
2015年に、大阪大谷大学教育学部の正課の授業、自然体験実践指導技術の授業において、森のムッレ教室リーダー養成講座を実施するにあたっての契約を結びました。
今後、他の大学からも、正課の授業で森のムッレ教室リーダー養成講座を実施する希望があれば対応ができるようになりました。
大学で、システム的に自然環境教育ができる若いリーダーが育っていくことは、日本の保育の質の向上にも、ムッレ活動の普及と発展にも大いなる弾みとなるため、今後の大学との協働に期待をしています。

企業との協働

日本野外生活推進協会は、三菱電機(株)と10年間、「みつびしでんき野外教室リーダー養成講座」を年に2回実施してきました。
この講座の目的は、三菱電機(株)が環境と社会貢献事業の一環として、社員の環境マインドを構築するための養成講座であり、内容は「森のムッレ教室リーダー養成講座」に変わりはありませんが、2014年10月17~18日 東京都の埋め立て地「夢の島」と「海の森」で開催された講座はかなり特徴的な講座でした。
三菱電機(株)が社会貢献の目的を果たすため、東京都の埋め立て地の利活用と都内の幼稚園と三菱電機(株)のコラボによる野外教室の合流を目的とした講座で、いつもであれば、最終日の午後にグループでリーダー役、子ども役に分かれて課題を発表し合うのですが、この回は、前日から養成講座で学んだことをフル活用し、受講者が野外教室を実践するという、講師も受講者もかなりプレッシャーの大きな講座となりました。30名の受講者が、6グループに分かれ、いきなり子ども達(80名・6グループ)と野外教室を実践するわけですから、大人対象の課題発表とは違って、緊張感あるれる野外教室でした。その結果、子ども達も受講者も忘れられない、時間となったようです。別れ際には双方名残惜しげでした。

メールお問い合せ・資料請求

お電話でのお問い合せは
tel.0795-85-2639

Youtube

ムッレ教室を紹介するDVDができました。5分バージョンをご覧いただけます。

一般社団法人
日本野外生活推進協会

本部・事務局
〒669-4317 兵庫県丹波市市島町上牧691
TEL.0795-85-2639
FAX.0795-86-7855
E-mail mulle@wonder.ocn.ne.jp

(社)日本野外生活推進協会は、スウェーデン野外生活推進協会と提携し、この活動を推進しています。また、スウェーデン野外生活推進協会保有の特許使用権と、「ムッレ」の日本の商標登録を保有しています。
当ホームページに掲載されている画像、イラスト等の無断転載・転用を固く禁じます。リンクを希望される場合は当協会へご連絡ください。
Copyright © 2016 mulle All Rights Reserved.